日焼けをしている皮膚にレーザー脱毛はおすすめしておりません。

医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素や皮膚のメラニン色素に反応します。極端に日焼けした肌は、メラニンを多く含み黒くなります。
医療レーザー脱毛は黒いメラニンの部分に反応して熱に変わる性質があるので、黒い皮膚は表皮の温度が高くなり火傷の原因に繋がります。
なので、日焼けをしている皮膚やメラニン色素の多い部分にレーザー脱毛をすることはお勧めできません。
日焼けをされている場合は、肌の色が落ち着くのを待つことをおすすめします。

レーザー脱毛のメカニズムについて>>