脱毛と毛周期についてのご説明

1分でできる!WEB予約はこちら 無料メール相談
毛周期について

きれいに脱毛する秘訣は毛周期にあり

脱毛を考えたとき、毛周期を抜きにしては完璧な脱毛が出来ません。
毛周期は毛の生え変わりのサイクルで、皮膚の上に見えている毛はたった3分の1にしかなりません。
皮膚の下には、次に出てくる毛が待ち構えているのです。ですから、ムダ毛処理をして今ある毛を抜いても、又すぐに新しい毛が生えてきてしまうのです。毛周期は部位によって期間が異なり、ワキの場合は約1.5カ月~2カ月で1周します。女性の頭毛は周期が1番長く、約3年~6年で1サイクルとかなりの差があるのです。

毛周期のサイクル

図:毛周期 毛周期は3つのサイクルから成り立っていて、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

まず、毛母細胞の分裂が始まり皮膚の中で新しい毛が伸び始め、毛細血管からの栄養を取りこみながら成長し太く伸びて表皮上に顔を出します。これが成長期で、メラニン色素が多く含まれ脱毛には最も適した期間と言えます。

次に、成長した毛はその後、毛母細胞の分裂が止まって毛乳頭と毛の結びつきは弱くなっていき、毛は上へ押し上げられることとなります。これが退行期です。

最後に、毛と毛乳頭は離れて抜け落ちてしまいます。そして次に成長を始めるまでの間、活動停止をしています。これが休止期です。毛が抜け落ちたこの時点では、メラニン色素に反応するレーザー照射は作用しません。

このようにレーザー脱毛をする際には、毛周期に合わせて複数回に分けて行います。レーザーを照射する期間が短くても長すぎても効率的でないのはこのためです。
さらに毛周期は、同じ部位でも人によって違いますので、毛周期を見分けて脱毛するのが大切です。
当クリニックでは効果的な脱毛のため、お一人お一人の毛周期に合わせてスケジュールをご提案しています。


無料カウンセリング予約