脱毛の基礎知識をわかりやすく!

1分でできる!WEB予約はこちら 無料メール相談
脱毛の基礎知識

脱毛について

『脱毛について ちょっと納得のおはなし』

毛周期について

医療レーザー脱毛のメカニズム

エステ脱毛と医療脱毛の違い

脱毛前後のお手入れについて

永久脱毛の真実

美容目的

脱毛は、多くの場合美容目的にムダ毛処理を行います。脱毛と除毛も違い、永久脱毛もまた理論が違います。脱毛と除毛には根本的な違いがあり、毛根から処理する方法を脱毛、見えている部分だけの毛を処理するものが除毛といえます。また永久脱毛は、エステサロンや医療機関でのムダ毛処理法として行われ、毛根にダメージを与えて生えてこないようにしようというものです。

ムダ毛処理の方法として自己処理をしている場合は、処理方法として、剃毛・ワックス脱毛・脱毛テープ・除毛クリームなどが多いでしょう。
自己処理をしている場合は永久脱毛ではないので、毎日行わなければならないことも多いものです。それにより毛穴が黒ずんでしまったり、肌にトラブルが起こったりする人が多く、その結果悩んでクリニックにいらっしゃることも多いので注意が必要です。ムダ毛処理は、長い期間行うことになりますのでお肌のことも十分考えた対応をしましょう。

永久脱毛といわれるものには、IPL(光)脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛などがありますが、脱毛は医療行為になります。エステで脱毛と呼ばれているものはどの程度の効果があるのか実際のパワーは不明なうえ、安全性にも不安があります。
永久脱毛といえば、つい数年前まではニードル脱毛が主流でした。しかし、針を使用して電気の力で毛根を破壊するので、痛みやトラブルが多いのが難点でした。そこに、エステなどで行う光脱毛や、当クリニックのような医療機関で毛根から確実に脱毛する医療レーザーが登場し、手軽さと痛みの軽減から爆発的に広がりを見せました。しかし、だからこそ安易に脱毛機器を扱うことによるトラブルの数も、かなりの数になっています。
美容目的の脱毛で、跡が残ったり、やけどをしたりなど美容とはかけ離れた結果にならないように、信頼できる機関で医療レーザー脱毛を行うようにしましょう。

無料カウンセリング予約